読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chi-tomaburoのブログ

“考える”会社を大学生で設立したいと夢みる高校生のブログです。

輝いている人間

こんにちは、ちーとまです!

 

私は最近(ここ1年くらい?)ずっと憧れている人たちがいます。

 

それは、子供のように楽しく日々を過ごしている人たちです。

 

私と同じ高校生でも、ネットでは歌って踊って本当に楽しそうな人たちがいます。

 

それを見てると

「いいなー!」

って思います(,,・ω・,,)

 

でも私が毎日楽しくない訳ではありませんよ!

 

いわゆる青春と言うやつなんですかね

でも青春に年齢って関係ないと本当に思います。

小学生だって社会人だって、友達と楽しく盛り上がれば青春なんですよ。

私はそう信じてます。

 

実際私は夢を追いかけ続けている大人の方を見たしまが、その人の口から語られる言葉はどれも宝石のように輝いていて、憧れました。

 

私もあんな人になりたい!

 

今はパリピという言葉がありますね。

私は田舎育ちで、都会のいわゆるパリピの現状は分からないのですが、イメージとしてはとにかくはしゃいでいて楽しそうな人たち、です。

で、特に高校生が多そうです。

 

同じ高校生としてとても羨ましいなって思ってます。

 

でもきっとはたから見たら高校生自体が輝いていているんでしょうね。

 

若さは私たちの武器です☆*。

やはりエネルギーがあります!

巻き込み力です!

 

私はそのエネルギーを大人になっても持ち続けたい。

楽しい人間でありたい。

そうやって生きる意味を見出していきたい。

何より自分のしたいことをしたいんです。

 

小学生のころ、先生に

「あなた達の6割(多分)は大人になったら、今無い職業につくでしょう。」

と言われました。

 

当時はあまり考えていませんでしたが、それってとてもすごい事ですよね!?

 

確かに職業が人間からロボットに変わってていくと思うんです。

 

ということは、あとの4割は人間にしか出来ないもので、あとの6割は、

私たち、今生きている人間がつくるんです!

全員にそのチャンスがある。

 

私も1つ、頂きたいな、と。

 

今私が知っている職業で、本当になりたいって思ったものは実はないんです。

 

きっと私が知らないだけで、自分に合う職業は見つかってくると思います。

 

でも待てない!

 

時間が無い!

 

幸運なことに、私は今年(2017)の2月に自分のやりたいことを発見しました。

そのお話はまた次の機会にしようと思います。

 

で、とにかく私たち人間にとって、行動は早いに越したことはないんです。

いえ、時と場合にはよりますが…

私の場合、今から動がなくてはならないんです!

 

そんな気がします( 。•̀_•́。)

 

 

今回の話で何が言いたかったかというと、

『私は輝いている人間になりたい』

です!

 

たまに先生の中に、

「君たちは勉強以外にももっといろんな経験をしたらいいよ。」

「色々な経験が将来に生きるんだよ」

「大切なんだよ」

とおっしゃる方がいます。

 

私はそれを聞いた当時、

「分かってるけど、大人が要求するのは学力じゃないか。その経験は評価されないでしょ?大人が制度を変えてよね。勉強で毎日忙しくて、そんな色んな事やってらんないよ。」

と、思いました。

 

これがちょうど入学して3ヶ月くらいの頃です。

 

ややこしいですが、こうは反抗してみましたが、私はいろんな経験をしようと高校入学時に思っていました( ˊᵕˋ ;)

 

部活も掛け持ちしてみたり、生徒会もやってみたり、その他の活動にも参加してみたり…

 

本当に忙しい毎日でした。

(昼休憩に呼ばれすぎてお昼食べれないこともありました(汗))

 

でも全てを両立出来なかったんです。

 

運動系の部活にはたくさん迷惑をかけました。

生徒会にも行けない日が多々ありました。

 

段々と成績も下がっていって、私は憧れの輝いている人間とは程遠い人間になっていました。

 

全てにおいて無気力になってしまったんです。

 

それはとても悲しいこと。

周りの人や家族のおかげで今はもう回復しましたが、本当に辛かった。

 

その経験で得た最大のものは、自分の限界を知ったことです。

 

なに事にも楽しく全力で取り組むことはとてもいいこと。

でも限界を超えてしまったら…

とても多くの人に迷惑をかけるし、何より自分がしんどいんです。

 

自分のできる範囲のことを、全力で頑張る

私はそれができるようになりました。

良い意味で限界を知ったから

 

大分脱線しましたが、先生はいろんな経験をしろと言ったんです。

 

「忙しいから」

「勉強が大変だから」

「学校が学力だけを評価するから」

 

違う

 

全然違う

 

自分から動かなきゃいけないんです。

そればかりは誰もなにもしてくれません。

でも背中は押してくれるし、手も引いてくれます。

足を踏み出すのが自分なだけで、周りは私を助けてくれる。

みんなそうです。

人間はみんなそうです。

じゃなきゃ生きていけないよ…

 

だから私は自分から動いてみようと思いました。

きっとその一歩がこのブログです。

私の考えを発信して、共有したい。

今はネット社会です。

それを大いに使うんです。

私はそういう世界に生きているんです。

 

まだまだ私の思う青春は出来ていないかもしれないし、輝いてもいないかもしれない

でも、少しづつ前を行きたい

それを見てくださればと思います。

 

ここまで長い文章でしたが、見てくださりありがとうございました。

 

また、ブログのこと全て初心者で、機械も苦手です。

至らぬ点は山ほどあると思いますが、これからもよろしくお願い致します。

 

 

【輝いている大人】

【輝きたい私】

【輝ける世界中の人々】

 

ちーとまでした(*˙︶˙*)ノ゙