読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chi-tomaburoのブログ

“考える”会社を大学生で設立したいと夢みる高校生のブログです。

小学生のころの私が手紙をくれた

こんにちは

ちーとまです!

 

 

この前小学校のころのファイルを部屋で見つけました。

 

高校生となった今では、とても懐かしかったのでプリントをめくっていると

 

ある言葉に衝撃を受けました。

 

恐らく小学校低学年のころです。

f:id:chi-tomaburo:20170417200237j:image

Q、あなたのよいところやがんばっているところはどんなところですか?

 

A、わたしのがんばっている所は、どんなことでも、やろうときめたことはさいごまでやりきる所です。

もう1つがんばっているところはにじゅうとびで150回いくことです。今はやっと100回いったので、150回をもくひょうとし、とべるようになりたいです。

 

 

なんだこれは…

 

 

本当にこれを私が書いたのかと疑うくらいです。

言葉を失って見つめました。

 

「やろうと決めたことは最後までやりきる」

 

もしかしたら、いいことを書こうと思ってそう書いたのかもしれない。

私は自分でこう思っていたなんて、微塵も思い出せない。

ちょっと背伸びをしたのかもしれない。

 

でもどうだろう

 

この言葉は…

 

今の私には絶対に言えない

書けない

 

「二重跳び100回」

これは覚えている。

毎回70回は超えていて、頑張ってやっと達成した。

 

今やってもせいぜい20回しか続かないだろう

(実際続かなかった)

 

小学生は確かに軽いけれど、

今の私には出来ない

 

 

この文章を読んだ時、

どうして小学生の私がそれを知っているのだろう、実行できているのだろう

と思いました。

 

やろうと決めたことは最後までやりきる

 

微塵も思い出せないほど、

心の奥深くに落としてしまった言葉

 

それがこんなファイルにあるなんて…

 

こういう文章ってとても書くのが面倒なんです。

なんか線(空間)は多くて書くのは大変だし、

いっぱい書かないと再提出だし

 

でもこんな事ってあるんですね

 

小学生の私が、高校生の私に

大事なことを思い出させてくれるなんて…

 

人に言われるよりも百倍説得力があります。

 

百倍ずっしりとします。

 

初心がいかに大事か、痛感しました。

過去の私へ言いたい

「ありがとうね」

残してくれてありがとう。

 

学校で書かされる面倒なプリントが、

今の私にとってはタイムカプセルから出てきた手紙だ。

 

その時には分からなくっても、

目の前のことには全力で、正直に取り組むものですね。

 

こんな遠まわしに、時間をかけて帰ってくるなんて…

 

意地が悪いなぁ(´ー`)

 

これからは今まで以上に、

色んなことに前向きに挑戦しよう。

 

ただし、

限界は超えてしまわないようにしよう

 

 

 

余談ですが、字が汚いなんて言わないで下さいね!(๑ ˊ͈ ᐞ ˋ͈ )ƅ̋

 

 

 

最後まで見てくださりありがとうございました。

他の記事もぜひ読んでください^^*

 

【目の前のことには全力で】

【やろうと決めたことは最後までやりきる】

【初心】

 

ちーとまでした(*˙︶˙*)ノ゙

トマトが好きです。

今週のお題「自己紹介」

 

こんにちは!

ちーとまです。

 

今週のお題が「自己紹介」ということなので、書いてみます。

お題は初めてです。

 

まず名前はちーとまです。

この「とま」は何かと言うと

 

そうです!

トマトです!

 

私ちーとまはトマトがとても好きなんです。

アイコンからも分かりますね…

トマト被ってます笑

 

特技は絵を書くことです!

アイコンは水彩鉛筆を使って描きました。

 

私は高校生で、

大学生で会社を設立しようと考えています。

 

その第一歩としてこのブログを始めました。

 

見てくださっている方々がいるのが数字でわかったり、実際にコメントして下さる方がいたり、感動しております(,,・ω・,,)

 

記事については

自分の考えを発信して、みなさんと共有したいと考えて書いています。

なので語ります☆*。

 

発信したいな!と思ったことがあれば書いていく方式です。

 

ジャンルは決まっていません。

多方面です。

 

得意な料理は…

卵焼きです!!!

料理…です!

 

卵焼きは美味しく綺麗に作る自信がありありです( ¯﹀¯ )

 

ところで最近つくづく思うことがあるんです。

 

料理の出来たて最高だ☆*。

 

あの温かみがもう涙が出そうなくらい好きです。

食べ物美味しいです。

あとサラダにも目覚めたかも知れません。

 

ここ1年くらいは健康を考えて

おもに

野菜→メイン→ご飯

の順番で食べています。

お食事は最高です

 

 

高校生らしい話題にしてみます。

 

得意な科目は数学と生物です☆*。

 

バリバリの理系です。

 

運動も好きです。

バド最高です。

 

 

最近悩んだことは…

ブログにどこまで自分を書いていいか、です。

ネットってやはり油断してはならないと思っています。

でも自分で語るにはどうしても話したい事があったり…

 

大変ですね…

 

 

今回はなんだかテンション高めで書いた気がします。

ビックリマークなどが多くて少し読みにくいかな…

 

こんな私ですが、

今後もよろしくお願い致します。

 

他の記事もぜひ読んでください(^^)

 

最後まで見てくださりありがとうございました

 

【ちーとまはトマト好き】

 

 

ちーとまでした(*˙︶˙*)ノ゙

 

若者の言葉は言葉の乱れ??

こんにちは!

ちーとまです。

 

夢みる高校生です。

 

若者の言葉は言葉の乱れか否か!

 

その考え方は人それぞれですよね…

 

実際私も中学生の半ばくらいまで、

言葉の乱れだわ!

私は綺麗な言葉を使おう

と思っていました

 

今でも綺麗な言葉を使おうとは努めています。

けれど言葉の乱れなのか、と聞かれると

別にそうではないのでは

と思い始めました。

 

みんな習わなかったら古語分からないしな…

 

ただ変化は著しいですよね。

私は田舎者です。

都会の略語はまるっきり分かりません(^-^;

中学生の頃、高校生の姉の言葉が分からなかったほどです。

 

私は学生達がつくる略語に少し興味があります。

だって面白いですもん!

 

あと、私の高校の同級生達はよく、

「辛い」

「つよい」

を使います。

私も頻度は入学前より格段に増えましたね

 

これってとても面白くないですか??

 

例えば

「○○君振られたんだって」

「えー、つら」

と言います。

 

自分が辛いわけでは決してありません。

○○君つらいね、と言っているのです。

しかしこの面白いところはここからで、

この「つらい」には

○○君可愛そうだね。

などといった同情のニュアンスもあるのです。

この「つらい」

なんだかワクワクしますよね

本来の意味とは違うものまで表現してくれるなんて…

学生の力かも知れません(`•∀•´)✧

 

次に「つよい」です。

 

例えば

「○○ちゃんもう課題終わったんだって」

「えー、つよ」

と使います笑

 

○○ちゃんの力が強いわけではありません。

凄いね、と言っているのです。

面白くないですか

どうして私の同級生達は

同じ2文字なのに「すご」と言わないのでしょうか

「つよい」が「凄い」の意味になるのはきっと

「凄い」=他より勝っている

比べて上=「つよい」

なんだと思います。

それは分かるのですが、言葉の使い方から目が離せません(✧_✧)

より短い語句を使いたい、という理由でもなさそうですし

 

 

 

言葉を略してみたり、違う意味を付け加えて会話したり…

 

私は言葉の乱れだとかどうだとかいう前に、面白いと思うんです。

 

かつての古語には、ぱっとみ繋がりのないような複数の意味をもつ語があります。

例えば

「あやし」

という言葉があります。

これの意味は

 

・不思議だ

・けしからん

・身分が低い (°_°)

・粗末だ

 

などがあります。

どれも少し離れているけれど、考えれば納得のいく意味ですよね。

上級の方々から見れば、身分の低い者の行いは不思議だったのかも知れません。

 

「つらい」「つよい」と似てますよね!

 

私は言葉の専門家でも何でもありませんが、これから何が起こるのか楽しみなのです。

 

そんなふうに考えれば、案外気にならないかも知れませんね(´˘`*)

 

 

ただし、社会でのマナーは話が別です。

そこは私も断言します。

礼儀よく、美しい言葉で振る舞うべきです。

 

 

ただ友人と楽しく会話をする時、そこは大いに流れに乗りたいものです

 

 

 

【言葉は変わる】

【社会では礼儀を】

【変化は面白い】

 

ちーとまでした(*˙︶˙*)ノ゙

 

この高校生には夢があるんだ

こんにちは!

ちーとまです。

 

早速ですが、私には夢があります。

 最近できた、初めて真剣に考えた夢です。

高校生の夢に

ちょっと付き合ってくれたら嬉しいです。

 

みなさんにも、夢について考えた機会はありますよね。

幼稚園のとき、私はお花屋さんになりたかったです。

どうしてかは全く覚えていません笑

そして小学生のとき、また夢について考える時間がありました。

建築士

手芸?

イラストレーター?

料理?

うーん、わかならいなぁ

えぇ、私には具体的な夢はありませんでした。

先生に

「あなた達が大人になる時、6割は今ある仕事以外の仕事につくでしょう。」

と言われました。

(じゃぁなんで考えるんよ…)

ひねくれた私です笑

中学生のときもそんな感じで、こうなりたい!なんてものはありませんでした。

 

高校生になりました。

「え!?」

「マンガと違いすぎる(; ・`д・´)」

それが率直な感想です…笑

だって学校帰りは毎日友達とご飯とか食べに行って、いっぱい遊ぶものだと思っていたからです。

まぁそれはさておき

 

私が夢をみつけるまでのお話に少しお付き合い下さい🍀

 

私の人生の転機となったのは、ある活動です。

 

それは県が始めた将来のイノベーターを育成するプロジェクトです。

 

私はそのとき部活にも入っておらず、何か高校でやりきった!というものが欲しかったんです。

 

全力こそが青春だと☆*。

 

結構訳も分からないままその活動に参加することにしました。

(本当に分かっていませんでした( ˙-˙ ))

いや、これでも結構悩んだんですよ!

勉強と両立とか出来るのかなって…

返事の締切の当日の朝まで悩んでいました。

ここでは本当にどっちの選択をするか分からなかったんですよね。

最後は参加することに決めました。

この日の私には感謝感謝です笑

 

 この活動では合宿があり、多くの大人の方の話を聞く機会がありました。

 

そのお話や元から活動に参加していた先輩方の姿勢に、私の心や考え方は徐々に変化してきました。

 

今年の2月の話ですね。

姉の就職活動が始まり、ふと考えたんです。

 

[私は将来何になりたいんだろう]

 

雑貨が好きだから、雑貨屋さんを開こうかな…

そう姉に話すと、今は起業が簡単にできるアプリがあるよと教えてくれました。

凄いなー、じゃあアプリで起業しようっと

 

んん、本当に雑貨屋さんでいいの…?

 

うーん、迷うな

 

いやいやちょっと待って、

そのアプリつくった人凄くない??

 

Twitterとか、ブログもその一種だと思うのですが…

こういうのって誰でも自分で内容を考えて投稿していますよね。

それって起業のアプリも同じこと

 

そうです

 

元があるんです。

 

元のアプリをつくる人。

その人は多くの人を巻き込むことが出来ている。

 

「これだ!!」

 

と思いましたね

気づいた時には。

 

時代の流れはどんどん変化している。

その変化に対応できる企業が何か

自分でつくるんです。

今の人たちが何を必要としているのか、

その需要は30年先も、50年先もあるか、

 

私の将来の夢が決まった瞬間でした。

 

 

起業はできる。

ただそこから何10年も続けていくのはとても大変なこと。

私の親は自営業です。

私の夢について話した時、

「大変だよ」

と言われました。

でも応援もしてくれました。

 

 

この夢は高校生の私のものだ。

 

また別のやりたいことがでるかもしれない

 

今の夢じゃなくなるかもしれない

 

いいさ、それが自分のやりたいことなら

 

 やりたいことをやっている人はとても輝いています。

だってユーチューバーの人たち、

楽しそうですよね☆*。

 

自分を信じて頑張るだけです。

 

やりたいことをやって輝いていてみせるだけです。

 

私はそんな生き方がしたい。

 

 

最後まで見てくださりありがとうございました。

今後もよろしくお願い致します(^^)

 

 

【自分らしく生きていたい】

【自分を誇らしく思いたい】

【自分に正直でいたい】

【自分でありたい】

 

ちーとまでした(*˙︶˙*)ノ゙

 

 

 

 

 

輝いている人間

こんにちは、ちーとまです!

 

私は最近(ここ1年くらい?)ずっと憧れている人たちがいます。

 

それは、子供のように楽しく日々を過ごしている人たちです。

 

私と同じ高校生でも、ネットでは歌って踊って本当に楽しそうな人たちがいます。

 

それを見てると

「いいなー!」

って思います(,,・ω・,,)

 

でも私が毎日楽しくない訳ではありませんよ!

 

いわゆる青春と言うやつなんですかね

でも青春に年齢って関係ないと本当に思います。

小学生だって社会人だって、友達と楽しく盛り上がれば青春なんですよ。

私はそう信じてます。

 

実際私は夢を追いかけ続けている大人の方を見たしまが、その人の口から語られる言葉はどれも宝石のように輝いていて、憧れました。

 

私もあんな人になりたい!

 

今はパリピという言葉がありますね。

私は田舎育ちで、都会のいわゆるパリピの現状は分からないのですが、イメージとしてはとにかくはしゃいでいて楽しそうな人たち、です。

で、特に高校生が多そうです。

 

同じ高校生としてとても羨ましいなって思ってます。

 

でもきっとはたから見たら高校生自体が輝いていているんでしょうね。

 

若さは私たちの武器です☆*。

やはりエネルギーがあります!

巻き込み力です!

 

私はそのエネルギーを大人になっても持ち続けたい。

楽しい人間でありたい。

そうやって生きる意味を見出していきたい。

何より自分のしたいことをしたいんです。

 

小学生のころ、先生に

「あなた達の6割(多分)は大人になったら、今無い職業につくでしょう。」

と言われました。

 

当時はあまり考えていませんでしたが、それってとてもすごい事ですよね!?

 

確かに職業が人間からロボットに変わってていくと思うんです。

 

ということは、あとの4割は人間にしか出来ないもので、あとの6割は、

私たち、今生きている人間がつくるんです!

全員にそのチャンスがある。

 

私も1つ、頂きたいな、と。

 

今私が知っている職業で、本当になりたいって思ったものは実はないんです。

 

きっと私が知らないだけで、自分に合う職業は見つかってくると思います。

 

でも待てない!

 

時間が無い!

 

幸運なことに、私は今年(2017)の2月に自分のやりたいことを発見しました。

そのお話はまた次の機会にしようと思います。

 

で、とにかく私たち人間にとって、行動は早いに越したことはないんです。

いえ、時と場合にはよりますが…

私の場合、今から動がなくてはならないんです!

 

そんな気がします( 。•̀_•́。)

 

 

今回の話で何が言いたかったかというと、

『私は輝いている人間になりたい』

です!

 

たまに先生の中に、

「君たちは勉強以外にももっといろんな経験をしたらいいよ。」

「色々な経験が将来に生きるんだよ」

「大切なんだよ」

とおっしゃる方がいます。

 

私はそれを聞いた当時、

「分かってるけど、大人が要求するのは学力じゃないか。その経験は評価されないでしょ?大人が制度を変えてよね。勉強で毎日忙しくて、そんな色んな事やってらんないよ。」

と、思いました。

 

これがちょうど入学して3ヶ月くらいの頃です。

 

ややこしいですが、こうは反抗してみましたが、私はいろんな経験をしようと高校入学時に思っていました( ˊᵕˋ ;)

 

部活も掛け持ちしてみたり、生徒会もやってみたり、その他の活動にも参加してみたり…

 

本当に忙しい毎日でした。

(昼休憩に呼ばれすぎてお昼食べれないこともありました(汗))

 

でも全てを両立出来なかったんです。

 

運動系の部活にはたくさん迷惑をかけました。

生徒会にも行けない日が多々ありました。

 

段々と成績も下がっていって、私は憧れの輝いている人間とは程遠い人間になっていました。

 

全てにおいて無気力になってしまったんです。

 

それはとても悲しいこと。

周りの人や家族のおかげで今はもう回復しましたが、本当に辛かった。

 

その経験で得た最大のものは、自分の限界を知ったことです。

 

なに事にも楽しく全力で取り組むことはとてもいいこと。

でも限界を超えてしまったら…

とても多くの人に迷惑をかけるし、何より自分がしんどいんです。

 

自分のできる範囲のことを、全力で頑張る

私はそれができるようになりました。

良い意味で限界を知ったから

 

大分脱線しましたが、先生はいろんな経験をしろと言ったんです。

 

「忙しいから」

「勉強が大変だから」

「学校が学力だけを評価するから」

 

違う

 

全然違う

 

自分から動かなきゃいけないんです。

そればかりは誰もなにもしてくれません。

でも背中は押してくれるし、手も引いてくれます。

足を踏み出すのが自分なだけで、周りは私を助けてくれる。

みんなそうです。

人間はみんなそうです。

じゃなきゃ生きていけないよ…

 

だから私は自分から動いてみようと思いました。

きっとその一歩がこのブログです。

私の考えを発信して、共有したい。

今はネット社会です。

それを大いに使うんです。

私はそういう世界に生きているんです。

 

まだまだ私の思う青春は出来ていないかもしれないし、輝いてもいないかもしれない

でも、少しづつ前を行きたい

それを見てくださればと思います。

 

ここまで長い文章でしたが、見てくださりありがとうございました。

 

また、ブログのこと全て初心者で、機械も苦手です。

至らぬ点は山ほどあると思いますが、これからもよろしくお願い致します。

 

 

【輝いている大人】

【輝きたい私】

【輝ける世界中の人々】

 

ちーとまでした(*˙︶˙*)ノ゙